« 高岡市万葉歴史館・秋の特別企画展「万葉集のすがた―新収蔵品を中心に―」(平成27年8月1日(土)~10月5日(月)) | メイン | 地(知)の拠点整備事業中間報告シンポジウム「エンターテイメントと怪異学-大学で考える忍者・妖怪-」他(2015年8月30日(日)、園田学園女子大学 ※要申込) »

2015年7月17日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●高岡市万葉歴史館・2015高岡万葉セミナー「古写本の魅力」(2015年8月1日(土)、2日(日)、二日間3,500円〈学生2,000円〉、要申込)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

研究会情報です。

●公式サイトはこちら・PDF
http://www.manreki.com/gaiyou/gyouji/2015/2015seminar-o.pdf

--------------------

8/1(土曜)
1 校訂ほ通して古写本の魅力を探る
平舘英子(日本女子大学)

2 テキストとしての廣瀬本万葉集
乾善彦(関西大学)

8/2(日曜)
3 春日本万葉集と古葉略類聚鈔―中臣祐定の万葉学―
田中大士(国文学研究資料館)

4 装丁・料紙・書の交響が生み出す歌の姿―『萬葉集』の平安古写本の魅力―
小川靖彦(青山学院大学)

5 トークセッション「写本の美を語る」
田中大士・小川靖彦
司会 新谷秀夫(高岡市万葉歴史館学芸課長)


●グーグル提供広告