« 「近代日本の日記文化と自己表象」第5回研究会【特集:〈女学生〉の書記文化を再考する】(2015年7月19日(日)、明治学院大学白金キャンパス1号館9階、92会議室(予定)) | メイン | 佛教史学会 例会(2015年7月18日(土)、龍谷大学 大宮学舎) »

2015年6月30日

 記事のカテゴリー : ホームページ紹介

●日本学術振興会が、各国の学術動向に関する情報を公開する「海外学術動向ポータルサイト」の運用開始

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

○公式サイト
http://www-overseas-news.jsps.go.jp

【独立行政法人日本学術振興会では、9か国10か所の海外研究連絡センター等を通して、海外の学術振興機関等との連携やシンポジウムの開催、
本会事業経験者や在外日本人研究者の現地でのコミュニティ形成等、日本の研究者や大学等研究機関の国際展開を現地にて支援しています。

このサイトは、各海外研究連絡センター等が収集した各国の学術動向に関する情報を、日本の研究者や政府関係者をはじめ興味関心をお持ちの皆様にお届けし、学術、研究における国際展開活動の参考としていただくことを目的に開設されたものです。】
とされています。
http://www-overseas-news.jsps.go.jp/about/

この情報、以前はこっそりとPDFで公開されていたものだったのですが、すっきりと読めるようになったと思います。各国での学術動向を眺めていると、ヒントを得たり、教えられたりすることもあるのではないかと思います。


●グーグル提供広告