« 大阪大学・大学院言語文化研究科 日本語・日本文化専攻、言語学(助教1名)(2015年07月30日 必着) | メイン | 読売新聞(2015.6.1)で、上野 誠『古典不要論への反撃!? 書評劇場』が紹介されました »

2015年6月 8日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●第8回皇學館大學人文學會大会【記念講演・塩村耕氏「文学部の文明史的任務について」 】(平成27年7月5日(日)、皇學館大学 4号館3階431教室)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

研究会情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.kogakkan-u.ac.jp/html/cmscontents/examinationp08detail.php?mdid=2920

--------------------

日時 平成27年7月5日(日) 9:00~(受付8:30~)
場所 皇學館大学 4号館3階431教室
http://www.kogakkan-u.ac.jp/html/about/p05.php

◆ 開会の辞(9:00~)  会長 深津睦夫

◆ 研究発表 午前(9:10~11:50)
 1 伊勢神宮における元禄年間の朝儀復興について
   山田恭大氏(本学大学院文学研究科博士後期課程国史学専攻)
 2 井上靖「楼蘭」における宿命観-<白い河床>のイメージについて-
   劉 淙淙氏(本学大学院文学研究科博士後期課程国文学専攻)
 3 明治期日本における皇室の社会的受容-開明社「川下」一件を事例として-
   池田さなえ氏(京都大学大学院文学研究科日本史学専修博士後期課程)
 4 『皇太神宮儀式帳』の四至について-「以北」表記に関する一考察-
   佐野真人氏(本学研究開発推進センター助手)
 5 触頭としての武蔵国秩父神社薗田神主家
   石川達也氏(戸田市立郷土博物館学芸員)

◆ 研究発表 午後(13:00~14:30)
 6 斎藤茂吉の「圧搾」と「省略」
   田中教子氏(同志社女子大学研究生、近畿大学非常勤講師)
 7 『岐蘇路安見絵図』の出版と宝暦期の江戸出版界
   速水香織氏(信州大学人文学部准教授)
 8 魏志倭人伝から見た邪馬台国大和説 -「冢」は墳にあらず、「国」は国にあらず-
   上野利三氏

◆ 総会(14:30~14:45)

◆ 記念講演(15:00~16:30)
 「文学部の文明史的任務について」
  講師 塩村 耕先生(名古屋大学文学研究科教授)

◆ 懇親会(17:00~19:00)  於皇學館大学倉陵会館2階

* 大会参加費無料、事前申込不要、会員以外の方のご来聴も歓迎いたします。
* ただし、昼食(弁当)を希望される方、懇親会に参加される方は、下記の要領で代金を6月末日までにお支払いください。
  昼食代  1,000円     懇親会参加費 一般4,000円、院 生・学生2,000円
  支払方法 郵便振替(00800-9-16348 皇學館大學人文學會) をご利用ください。(通信欄に「人文学会大会 懇親会費」「人文学会大会 昼食代」と明記してください。)

お問い合わせ
皇學館大學人文學會事務局
〒516-8555 三重県伊勢市神田久志本町1704
電話 0596-22-0201(代)
メール jinbun@kogakkan-u.ac.jp


●グーグル提供広告