« ワークショップ「マンガ、あるいは「見る」ことの近代」第5回・石岡良治(批評家/表象文化論・ポピュラー文化研究)「マンガにおける「反復」と「深淵」の効果」(2015年6月19日(金)、早稲田大学戸山キャンパス33号館3階第1会議室) | メイン | 第10回 国際芥川龍之介学会(2015年8月26日(水)〜28日(金)、東洋学園大学 本郷校舎) »

2015年6月 4日

 記事のカテゴリー : ホームページ紹介

●科研費ハンドブック(研究者用)を読む(言葉にしてみる日記)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

【5月29日から、独立行政法人日本学術振興会の「科学研究費助成事業」のページで「科研費ハンドブック(研究者用)-2015年度版(平成27年5月版)-」がダウンロードできるようになりました。

科研費ハンドブック | 科学研究費助成事業|日本学術振興会
 ここ数年で、毎年ルールの一部が変わっている印象のある科研費ですので、研究者から質問を受ける前にさらっと中身を見ておこうと思います。】
つづきはこちらから。言葉にしてみる日記。
http://masterpiece0924.hatenablog.com/entry/2015/06/02/171831


●グーグル提供広告