« 国文学研究資料館、バチカン図書館で発見されたキリシタン関係史料約1万点の資料群の調査・研究のためのマレガ・プロジェクトのホームページを公開(カレントアウェアネス・ポータル) | メイン | 歴史的音源(れきおん)英語版に、「レコードによる浪曲の普及」(テーマ別音源紹介)の英訳記事を掲載しました(国立国会図書館) »

2015年6月 5日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●柿衞文庫「伊丹市制施行75周年 柿衞翁と伊丹」(平成27年6月7日(日)~6月28日(日))

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

展示会情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.kakimori.jp/2015/06/75.php
--------------------

【柿衞―岡田利兵衞と伊丹とは、文化・行政・産業にわたって、深いつながりがあります。江戸時代から続く酒造家の第二十二代当主として伊丹に生まれ、伊丹町長・市長をつとめ、伊丹の俳人鬼貫を顕彰し、郷土伊丹に柿衞文庫をのこした柿衞翁。伊丹市制75周年に際し、その関わりを紹介します。】

会期
平成27年6月7日(日)~6月28日(日)
月曜休館
開 館 時 間  午前10時〜午後6時(ただし入館は5時30分まで)

主な出品資料
高橋草坪筆台柿図〔複製〕
岡田柿衞(真三)夏季休暇日誌「月の光」(中学校三年)
岡田柿衞原稿「元禄中葉の伊丹酒」
岡田柿衞筆「霧ヶ峰」句短冊
鬼貫筆「罪ふかき」句画賛 土用干図

入館料
一般200(160)円
大高生100(80)円
中小生50(40)円 
*県内中小生は無料 *()内は20名以上の団体割引料金


●グーグル提供広告