第48回 原爆文学研究会(2015年8月1日(土)・2日(日)、サテライトキャンパスひろしま)

研究会情報です。
●公式サイトはこちら
http://www.genbunken.net/goannai/goannai.htm
——————–
第48回 原爆文学研究会 (詳細→PDF版
○日時 2015年8月1日(土)~2日(日)
○会場 サテライトキャンパスひろしま 504中講義室
(広島市中区大手町1丁目5-3 広島県民文化センター5階 ℡082-258-3131)
○プログラム
【1日目】8月1日(土) 14:00~18:00
13:30 開場
14:00 開会・自己紹介
14:20 研究発表1 詩人御庄博実と50年代詩運動 宇野田 尚哉
15:50 休憩
16:10 研究発表2 山代巴「或るとむらい」論 川口 隆行
17:40 事務局より
18:00 1日目閉会
18:30 懇親会
【2日目】8月2日(日) 10:00~16:40
9:30 開場
「戦後70年」連続ワークショップⅦ 原爆文学「古典」再読3―大田洋子『屍の街』
10:00 司会者から─『屍の街』はどのように読まれて来たか? 中野 和典
10:20 発題1 長野 秀樹
10:40 発題2 柳瀬 善治
11:00 全体討論
12:00 ワークショップⅦ 終了・休憩
「戦後70年」連続ワークショップⅧ 広島から問う、「原爆文学」と「戦後70年」
13:00 司会者から 山本 昭宏
13:10 報告1 「原爆」をめぐる想像力の枠組み:朝鮮戦争とベトナム戦争を手がかりに 高 榮蘭
13:40 報告2 被爆体験記における朝鮮人被爆者の表象:1970年代まで 黒川 伊織
14:10 報告3 「原爆文学」の1970年代 成田 龍一
14:40 コメント 山本 昭宏
15:00 全体討論
16:30 ワークショップⅧ 終了・事務局から
16:40 2日目閉会
※2日目の「戦後70年」連続ワークショップは、科学研究費(基盤B)「核・原爆と表象/文学に関する総合的研究」(研究課題番号:26284038 代表:川口隆行)との共催事業になります。