大正イマジュリィ学会第35回研究会・シンポジウム「〈音〉の空間――大正、近代」(2015年7月18日(土)、静岡文化芸術大学 南棟2階281教室)

研究会情報です。
●公式サイトはこちら
http://d.hatena.ne.jp/taisho-imagery/20150615/1434343907
——————–
日時:2015年7月18日(土)13:00~
会場:静岡文化芸術大学 南棟2階281教室(静岡県浜松市中区中央2丁目1-1)
シンポジウム「〈音〉の空間――大正、近代」(13:00~)
特別講演
「セノオ楽譜と大正音楽事情(仮)」
山田俊幸
研究発表
「キッチュとモダニティ――浪花節のメディア空間」
佐藤守弘(京都精華大学)
「近代日本のピアノ――三木楽器の帳簿(1902-1940)と雑誌『住宅』にみるその音空間
齋藤紀子(お茶の水女子大学)
「近代浜松における〈音〉の空間――日本楽器製造株式会社とラッパ文化」
奥中康人(静岡文芸大学)
討議(司会:天内大樹/静岡文化芸術大学)
見学会(16:00~)
浜松市楽器博物館見学(入館料実費)