« 丸山眞男文庫草稿類デジタルアーカイブを公開(東京女子大学) | メイン | その学部、本当に必要? 全国立大に見直し通知、文科省(朝日新聞)/国立大の教員養成系など見直しを 中期目標で文科相通知(共同通信) »

2015年6月 8日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●鶴見大学図書館・貴重書展「草双紙の諸相―絵と文を読む江戸文芸」(平成27年6月25日(木)~7月15日(水)、図書館1階エントランス)。神林尚子氏によるギャラリートークは7月11日(土)図書館地下1階ホール。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

展示会情報です。

●公式サイトはこちら
http://blog.tsurumi-u.ac.jp/library/2015/06/post-0f1b.html

--------------------

第140回貴重書展

[草双紙の諸相― 絵と文を読む江戸文芸]

【会期】
平成27年6月25日(木)~7月15日(水)

【会場】
鶴見大学図書館1階エントランス

【開館時間】
平日 8:50~20:00
土曜 8:50~18:00
日曜 閉館


講演会・ギャラリートーク

[草双紙の展開― 展示資料を「読む」ために(仮)]

【講師】
神林尚子(本学文学部講師)

【日時】
7月11日(土) 13:30~15:00

【会場】
鶴見大学図書館地下1階ホール

貴重書展、講演会ともに申込不要・入場無料です。
ぜひご来場ください。

アクセス
http://www.tsurumi-u.ac.jp/about/accessmap/

http://library.tsurumi-u.ac.jp/library/mappu/toshokan/toshokan.htm


●グーグル提供広告