平成27年度 日本大学国文学会大会(平成26年7月4日(土)、日本大学文理学部 百周年記念館)

研究会情報です。
●公式サイトはこちら
http://www.chs.nihon-u.ac.jp/jp_dpt/2007/information.html
——————–
平成27年度 日本大学国文学会大会
【日時】平成26年7月4日(土) 午後1時30分より
【会場】日本大学文理学部 百周年記念館 国際会議場
【交通】新宿より京王線「下高井戸」駅下車 徒歩10分
◆評議員会(12時15分~13時00分)
◆開会(13時30分)
◆講演(13時40分~14時40分)
読み継がれる『萬葉集』
青山学院大学文学部教授 小川 靖彦氏
◆研究発表(15時00分~17時00分)
1930年代「新進作家」託された〈夢〉―懸賞作家・竹森一男の両義性と『文藝首都』をめぐって―
文学研究科国文学専攻博士前期課程二年 小川 貴也氏
非母語話者による日本語の長短音素の学習過程の構造分析―音響的判断から音韻的判断への変容を中心に―
文理学部助教 鮮于 媚氏
現代小説のなかの〈犬〉――松浦理英子『犬身』にみるケアの倫理
文理学部准教授 武内 佳代氏
◆総会(17時00分~17時30分)
◆懇親会(18時00分~20時00分) 於 3号館食堂(秋桜)