« 笠間書院のメールマガジン [210号]刊行しました | メイン | 和歌文学会関西7月例会(第118回)(2015年7月11日(土)、奈良女子大学 文学系N棟202講義室) »

2015年6月13日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●和歌文学会7月例会(2015年7月18日(土)、駒澤大学 駒沢キャンパス 1号館402教場)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

研究会情報です。

●公式サイトはこちら
http://wakabun.blog10.fc2.com/blog-entry-210.html
--------------------

●日時 2015年7月18日(土) 13時30分より

●会場 駒澤大学 駒沢キャンパス 1号館402教場
  東急田園都市線「駒沢大学」駅下車。「公園口」の出口を出て、徒歩約10分。

  ※各駅停車をご利用ください。
   

1 『筆のさが』に端を発する雅俗論争について 
駒澤大学(非)  伊藤 達氏 氏

2 後西天皇の和歌と諸芸
帝京大学短期大学 中村健太郎 氏

3 〈短連歌作品集成〉の正体 ――『俊頼髄脳』論
相愛大学     鈴木 徳男 氏

 ※研究発表会後に委員会が開催されます。

◇2016年5月例会以降の研究発表者を募集中です。どうぞふるってご応募ください。
東京例会での研究発表を希望される方は、和歌文学会事務局または
例会委員長佐藤明浩(wakareikai@gmail.com)あてご連絡ください。


●グーグル提供広告