« 平成27年度 学習院大学史料館 ミニ展示「辻邦生--西行花伝」展(平成27年7月22日(水)〜8月5日(水)) | メイン | 中国語話者のための日本語教育研究会 第33回研究会(10周年記念大会)(2015年7月25日(土)、園田学園女子大学) »

2015年6月12日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●江東区芭蕉記念館 夏季文学講習会「『おくのほそ道』を終りから読む」講師:塚越義幸氏(2015年7月10日(金)〜全5回 ※要申込)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

講習会情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.kcf.or.jp/basyo/event_detail_030200600260.html

--------------------

江東区芭蕉記念館 夏季文学講習会
『おくのほそ道』を終りから読む

松尾芭蕉『おくのほそ道』を、終点である「結びの地 大垣」から読んでみよう、という新たな試みです。
「発端」「旅立」の初めからでは気づかないところも、旅の終わりから逆にたどって読むことで、
思わぬ発見があるかもしれません。
なぜその場所でその句が生まれたのか、その前に答えが隠されている可能性もあります。
そんな意外性を求めながら、日本海側を中心に読み返していきます。

<各回テーマ>
7/10 第1回『おくのほそ道』結びと旅立ちと
7/17 第2回『おくのほそ道』㈰種の浜〜永平寺
7/24 第3回『おくのほそ道』㈪山中〜金沢
7/31 第4回『おくのほそ道』㈫市振〜象潟
8/7 第5回『おくのほそ道』㈬出羽三山〜立石寺

<講師>
塚越義幸(つかごしよしゆき)
國學院大學栃木短期大学教授。和漢比較文学会常任理事。芭蕉俳諧と漢詩文の比較研究をテーマとする。
著作に、『おくのほそ道大全』(共著 笠間書院)、『日本文学における生と死』(共著 おうふう)など。

<日程ほか>
7/10(金)〜8/7(金)午後6時30分〜8時 全5回
会場:江東区芭蕉記念館 会議室
定員:38名(申し込み多数の場合は締切後に抽選)
受講料:3,000円 (教材費別途テキスト代、コピー代等)
申込締切:6月24日(水)

<申込方法>
江東区芭蕉記念館へ電話、またはファックス、窓口で。
ファックスの場合は(1)講座名 (2)氏名(ふりがな) (3)〒・住所 (4)電話・ファックス番号
を必ずご記入ください。
締切6月24日(水)までは申し込みを受け付け(定員以上の場合は抽選)、当選・落選とも
すべての方に郵送でお知らせします。

※締切後に定員に達していない場合は、引き続き定員まで募集いたします。
締切後は、江東区芭蕉記念館までお問い合わせください。

<江東区芭蕉記念館>
〒135-0006 江東区常盤1-6-3
Tel 03-3631-1448(9:00〜17:00)
fax 03-3634-0986
休館日 第2第4月曜日


●グーグル提供広告