« 高城雅恵氏「内閣府の検討会によるオープンサイエンスに関する報告書」(カレントアウェアネス-E、No.282、2015.06.04) | メイン | 日本社会文学会 関東甲信越ブロック例会(2015年7月26日(日)、早稲田奉仕園セミナーハウス) »

2015年6月 7日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●北海道教育大学旭川校・国語国文学会第168回月例会(2015年6月19日(金)、)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

研究会情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.hokkyodai.ac.jp/info/asa/5.html
--------------------

日時:2015年6月19日 (金)18:00〜

場所:社会科学棟1階 国語演習室(S105号教室)

発表題目・発表者
題目:銭大昕『廿二史考異』における『三国志』考証ー趙翼との比較を中心にー
発表者:北海道教育大学旭川校大学院生 高橋  和氏

題目:書道科創作活動における構成を中心とした表現指導について
発表者:北海道教育大学旭川校大学院生 比企 絢子氏

お問い合わせ先:北海道教育大学旭川校漢文学研究室
大橋賢一(研究室直通:0166-59-1442 ohashi.kenichi@a.hokkyodai.ac.jp)


●グーグル提供広告