« 神戸松蔭女子学院大学・専任教員の募集(書道分野)(2015年07月31日 必着) | メイン | 小樽文学館 講演会「新発見原稿・早川三代治『敗戦前後』について」講師:亀井志乃(2015年8月15日(土)) »

2015年6月26日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●第134回 表現学会東京例会(平成27年7月18日(土)、共立女子大学)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

研究会情報です。

●公式サイトはこちら
http://hyogen-gakkai.org/tiku.html#t20150718
--------------------

第134回 表現学会東京例会のご案内

会の名称 第134回 表現学会東京例会
日時 平成27年07月18日(土)午後3時~6時
場所 共立女子大学 本館 14階 1436教室
地下鉄神保町駅あるいは竹橋駅から徒歩10分。学士会館の道路向かい。
1階ロビー奥のエレベータは14階には止まりませんので,15階まで上がってから1階分,階段を下りてください。
発表者 石出 靖雄 氏(明治大学)
題目 小説テクストにおける「のだ」文の機能
 ―主題との関係から考える―
備考 次々回(来年1月)以降の発表ご希望の方は、早めに下記あてにご一報下さい。
〒192-0904 八王子市子安町2-1-16 半澤幹一


●グーグル提供広告