ノートルダム清心女子大学 日本語日本文学会 第18回大会(2015年6月20日(土)、ノートルダム中央棟630ND教室)

研究会情報です。
●公式サイトはこちら
http://www.ndsu.ac.jp/department/japanese/blog/2015/05/post-11.html
——————–
日程:2015年6月20日(土) 10時~16時
   会場:ノートルダム中央棟630ND教室
〇午前の部(10時~)  
開会
・代表挨拶  
研究発表
・現代日本語における自称詞の加齢変化 ―女子大学生へのアンケート調査から─
   杉尾瞭子(本学大学院博士前期課程2年)
・川上未映子『乳と卵』論 ─「たけくらべ」との関連─
   只野智子(本学大学院博士前期課程2年)
総会
〇午後の部(13時15分~)
講演
・初年情報リテラシー科目と図書館利用 ─大阪女学院大学の授業経験から─
   川﨑千加(本学准教授) 研究発表
・校歌の歌詞に関する言語学的分析 ―倉敷市の公立学校の場合―
   尾崎喜光(本学教授)・杉尾瞭子・只野智子
実践報告
・小説教材へのNIE導入の試み
   ─登場人物に直撃インタビュー! 舞姫の真相を洗い出し、社説を書く─
   畝岡睦実(岡山県立岡山城東高等学校教諭)
閉会(閉会後、国語教育部会を開催)
※事前申し込み不要・入場無料