« 【動画】江戸の魅力満載"和本"一堂に(rkbnews)※九州大学附属図書館「雅俗繚乱 ―中野三敏 江戸学コレクションの世界―」(平成27 年5 月11 日(月)~5 月18 日(月))の動画ニュース | メイン | なぜ"生まれ故郷"の日本で「春画展」が開けないのか...欧米では相次ぎ開催、西洋美術への影響が研究されているのに(産経ニュース)【正式発表はまだだが、いよいよ今秋、都内の美術館が春画展を開くという話が出ている。どんな展示になるのか、注目を集めそうだ。】 »

2015年5月12日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●東海近世文学会5月例会(第253回)(平成27年5月23日(土)、熱田神宮文化殿二階会議室)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

研究会情報です。

●公式サイトはこちら

http://toukaikinsei.blogspot.jp/2015/05/blog-post.html
--------------------

日時 平成27年5月23日(土)午後2時~5時
場 所 熱田神宮文化殿二階会議室

プログラム
・輪読 『咄の山科』「水烟」
松村 美奈 氏(愛知大学非常勤講師)

・研究発表「『椀久一世の物語』考
──上下巻における対比関係を中心に──」
日比野 洋文 氏(同朋大学大学院文学研究科博士後期課程)

・研究発表「元順筆左筆短冊」
永井 一彰  氏(奈良大学名誉教授)

【今年度の例会開催予定】
今後の例会予定日は、6月13日(土)・7月18日(土)、9月12日(土)、
10月24日(土)、12月12日(土)です。1月は未定です。
会場は12月まですべて 熱田神宮文化殿会議室の予定です。

【例会中止基準】
午前10時に愛知県、三重県、岐阜県美濃地方の いずれかの地域に
暴風警報が発令されている場合、 その日の例会は中止とします。


●グーグル提供広告