伝承文学研究会・名古屋例会 平成27年5月例会(平成27年5月17日(日)、東海学園大学 栄サテライトキャンパス 中日ビル9階)

研究会情報です。
●公式サイトはこちら
http://densyouken.exblog.jp/21752730/
——————–
日 時  平成27年5月17日(日) 13:00~16:30
会 場  東海学園大学 栄サテライトキャンパス 中日ビル9階 901教室
       〒460-0008 名古屋市中区栄4‐1‐1
※中日ビル南玄関より、南側エレベータを利用して9階で降りると「栄サテライト」があります。
※南玄関の南側エレベータでないと「サテライト」へは行けません。
Ⅰ.研究発表 <13:10~14:40>
発表者   松山 由布子 氏
論 題   奥三河における牛頭天王信仰のはたらき―山内地区花太夫所蔵文献を通して―
Ⅱ.研究発表 <14:50~16:20>
発表者  二本松 康宏 氏
論 題  松原諏方神社と『伊那古大松原大明神縁起』―中世諏訪信仰の在地展開―