« 第40回西鶴研究会レポート「無言のままの娘について ―武家物祭観戦記、仲沙織『新可笑記』巻一の四「生肝は妙薬のよし」考―」(空井伸一[愛知大学]) | メイン | リポート笠間58号○特集「研究会の「今」」[5月18日前後に発送予定] »

2015年5月 2日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●八木書店 近代文学特別講座・活字をはみだすもの 第10回(2015年5月23日(土)、6月6日(土)、八木書店古書部三階催事場、要申し込み)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

特別講座の情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.books-yagi.co.jp/antiq/

--------------------

【さて、この度当店では近代文学特別講座「活字をはみだすもの 第10回」を開催致します。日本近代文学を専門とされる諸先生方に、当店所蔵の自筆資料を研究素材として利用して頂き、そこからどんな事柄がわかり、どんな可能性が見えてくるのかを解き明かして頂きます。実物を間近で見られるまたとない機会ですので、何卒奮ってご参加下さいますよう、ご案内申し上げます。】

募集  
大学生~大学院生程度の、文学研究の初心者~中級者向けの内容です。各回10人程度、延べ40人の募集となります。

日時 
5月23日(土) 13:00~14:00
日記を読む楽しみ ―戦時下の作家の日常風景  
講師 掛野剛史 先生

5月23日(土) 15:00~16:00
室生犀星「蜜のあはれ」 ―窮極の会話小説  
講師 河野龍也 先生

6月6日(土) 13:00~14:00
泉鏡花、最後の戯曲  
講師 中澤 弥 先生
 
6月6日(土) 15:00~16:00
芥川龍之介の書簡を読む愉しみ 
講師 庄司達也 先生

会費 無料
会場 八木書店古書部 三階催事場
主催 八木書店古書出版部 担当 八木乾二・小沼貴裕
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-1
営業時間:10:00~18:00
TEL 03-3291-8221 FAX 03-3291-8223 

講座内容の詳細はこちら(PDF)となります。E-mailにてお申し込みの場合は、こちらの用紙(PDF)をご覧の上、お名前、ご住所、ご所属、お電話、緊急時のご連絡先(携帯電話等)、希望の講座をお教えください。


●グーグル提供広告