« 大学教員「任期付き」4割 主要11大学、6年で4000人増(日本経済新聞) | メイン | 大学図書館と県立図書館の連携による小学生の貴重書体験(国立国会図書館 国際子ども図書館)【鶴見大学文学部の久保木秀夫准教授による取り組み】 »

2015年5月 5日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●国際仏教学大学院大学・日本古写経研究所、平成27年度 第一回公開研究会(2015年5月9日(土)、国際仏教学大学院大学 春日講堂)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

研究会情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.icabs.ac.jp/koshakyo/event/openseminar/20150509.html

--------------------

平成27年度 第一回公開研究会

お申し込みはこちらへ

国際仏教学大学院大学 事務局
〒112-0003 東京都文京区春日2-8-9
電話 03-5981-5271
FAX 03-5981-5283
Email nihonkoshakyo14@icabs.ac.jp


■日時
2015年5月9日(土)午後3時~午後4時30分
               
■会場
国際仏教学大学院大学 春日講堂
東京都文京区春日2-8-9

■発表者

野呂 靖(龍谷大学 専任講師)
真言宗義まことに味わいあり―頼瑜が依拠した明恵上人門下の思想―

河上 麻由子(奈良女子大学 准教授)
日本古写経中の『広弘明集』について


●グーグル提供広告