第24回柿衞賞に河村瑛子氏(柿衞文庫)【表彰式・記念講演会は、平成27年6月7日(日)】

○公式サイトはこちらから
http://www.kakimori.jp/2015/05/24.php
【柿衞文庫は40歳未満の新進俳文学研究者に贈る「柿衞賞」の第24回受賞者に名古屋大学大学院生 河村瑛子氏(愛知県在住)を選びました。
河村さんは「古俳諧の異国観―南蛮・黒船・いぎりす・おらんだ考」と題した論文で、十七世紀の俳諧を主な資料としながら、当時の日本人の異国観を論じました。徹底した資料博捜の上に成り立つ論文を、全選考委員が一致して柿衞賞にふさわしいと判断しました。】
平成27年6月7日(日)の柿衞忌
表彰式ならびに記念講演会
日時   平成27年6月7日(日)午後1時30分~3時
場所   柿衞文庫講座室
聴講料  無料
式次第
黙祷-柿衞翁をしのぶ
柿衞賞の発表ならびに表彰式
記念講演 「俳諧付句の効能」
選考委員代表 京都府立大学教授 母利司朗先生
「ことばの宝庫、古俳諧資料の魅力」
受賞者 名古屋大学院生 河村瑛子氏
※また、当日は山中宗鹿社中による呈茶も行います。