« 上代文学会が開催する、若手研究者育成のために上代日本文学研究のメッソドを伝える上代文夏季セミナーの案内板、「上代文学会夏季セミナー」サイトが公開に | メイン | 「国際博物館の日」で入館無料などの記念事業が(博物月報) 【日本博物館協会では、PDFで記念事業一覧を公開】 »

2015年5月15日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●第1回上代文学夏季セミナー「萬葉写本学入門」(2015年8月21日(金) 13:00~17:30、青山学院大学青山キャンパス 総研ビル3階 第11会議室、要申し込み)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

研究会情報です。

●公式サイトはこちら
http://jodaisummerseminar.seesaa.net/article/418972459.html

--------------------

【写本研究・本文研究は、萬葉集研究の基礎となるものです。
1925年(大正14)に刊行された『校本萬葉集』は、『萬葉集』の写本研究・本文研究に画期をもたらしました。
『校本萬葉集』の刊行から90年を経た今、広瀬本をはじめとする新たな写本・断簡の発見によって、写本研究・本文研究は新たな局面を迎えています。
そして、『校本萬葉集』も、その理念と方法論を歴史的に再検討する時期に来ています。
この上代文学会夏季セミナー「萬葉写本学入門」では、『萬葉集』の写本・版本や断簡の扱い方、調査の仕方など初歩から、『萬葉集』の写本研究・本文研究のメソッドをわかりやすく解説するとともに、現在の最先端の研究成果を紹介し、これからの写本研究・本文研究のあり方を考えます。】

開催日時・会場
2015年8月21日(金) 13:00~17:30
青山学院大学青山キャンパス 総研ビル3階 第11会議室
〒150-8366 東京都渋谷区渋谷4-4-25  
  JR山手線、東急線、京王井の頭線「渋谷駅」宮益坂方面出口より徒歩10分
  東京メトロ銀座線・半蔵門線・千代田線「表参道駅」B1出口より徒歩5分

プログラム
12:30~    受付
13:00~13:05 開催挨拶       
 上代文学会代表理事 梶川信行(日本大学教授)
13:05~13:10 第1回セミナー趣旨説明           
 小川靖彦(青山学院大学教授)
13:10~13:50 講義⑴『萬葉集』の諸本、系統        
 田中大士(国文学研究資料館教授)
13:50~14:30 講義⑵『校本萬葉集』の理念と方法    
 小川靖彦(青山学院大学教授)
14:30~15:10 講義⑶『萬葉集』の受容史         
 城﨑陽子(國學院大學兼任講師)
15:30~16:10 ワークショップ「写本の見方」    
 新谷秀夫(高岡市万葉歴史館学芸課長)
16:30~17:30 ラウンドテーブル(懇談会)
 総合司会:景井詳雅(洛星中学・高等学校教諭)
18:00~20:00 懇親会

参加要領
《参加資格》
・上代文学会夏季セミナーは、主に大学院生を対象にしていますが、学部学生も参加できます。日本上代文学研究のメソッドに関心のある方なら、大学院生・学部学生でなくとも参加を歓迎します。
・上代文学会会員・会員外であるにかかわらず、参加することができます。
《申込方法》
・2015年7月31日(金)必着で、下記のメールアドレスに参加者が直接申し込んでください。これは事前に人数を確認するためのものです。当日参加も可能ですが、できるかぎり事前にお申し込みください。
yasuhiko.ogawa122[at]gmail.com
・申込メールは、件名を「上代文学会夏季セミナー申込」として、本文に氏名、所属(大学院生・学部学生の場合は学年)、学会員・会員外の別を明記してください。
《参加費用》
・資料代として、当日お一人500円をいただきます。
《懇親会について》
・懇親会に参加する場合には、メールの本文に「懇親会参加」とお書きください。会場は青山学院大学青山キャンパス周辺の予定です。懇親会費は、4,000円程度と考えていますが、参加人数によって変わります。
《問い合わせ先》yasuhiko.ogawa122[at]gmail.com


●グーグル提供広告