« 関西大学文学部 講演会「二葉亭から村上春樹まで 日本の翻訳150年」講師:柴田元幸氏(2015年6月25日(木)) | メイン | 図書新聞(2015.5.30)に、「池宮正治著作選集」全3巻の書評が掲載されました »

2015年5月29日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●斎宮歴史博物館 春季企画展「とらべる図鑑-のりものと旅-」開催中(2015年6月7日(日)まで)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

展示情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.bunka.pref.mie.lg.jp/saiku/event/27_haruten/27_haruten.htm
--------------------

東西の文化・交通の接点である三重県。そして、さまざまな人々が、都や地方から伊勢を目指した旅を繰り返していました。時代によって旅のスタイルは変遷します。古くから人々を魅了し続けきたこの地域への旅の手段の変化などを「乗り物」というアイテムを通して見ていきます。

期間 平成27年4月25日(土曜)から6月7日(日曜)まで

時間 9時30分から17時まで(入館は16時30分まで)
 ※6月6日(土曜)は、「斎王まつり前夜祭」開催のため、
 20時まで開館時間を延長します。
 ただし、「前夜祭」が中止の場合は、17時閉館となります。

休館日 5月7日(木曜)・11日(月曜)・18日(月曜)・25日(月曜)、6月1日(月曜)

会場 特別展示室

観覧料(企画展のみ)
【一般】150円(120円)
【大学生】120円(100円)
【高校生以下】無料
※かっこ内は、団体料金(20名以上)

観覧料(常設展とのセット)
【一般】450円(350円)
【大学生】300円(250円)
【高校生以下】無料
※ かっこ内は、団体料金(20名以上)


●グーグル提供広告