« 金沢大学附属高校・国立大学附属高等学校教員の公募(2015年07月17日 必着) | メイン | 田中祐介「近代日本の日記文化と自己表象」【特集・研究会の「今」】●リポート笠間58号より公開 »

2015年5月25日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●第二回井波絵解きフォーラム「南砺の聖徳太子信仰と絵解き文化を探る」(2015年6月6日、7日。6日=南砺市井波総合文化センター、7日=井波別院瑞泉寺 太子堂)【名古屋大学文学研究科付属人類文化遺産テクスト学研究センター主催。沖松健次郎、阿部泰郎、土屋貴裕、原口志津子の各氏ほか】

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

講演会情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.inami-sbc.com/archives/450

--------------------

日時 2015年6月6日 開演13:30~16:30
場所 南砺市井波総合文化センター メモリアホール
料金 入場無料

【講 演】
◆聖徳太子絵伝入門
東京国立博物館 主任研究員 沖松 健次郎

◆聖徳太子絵伝 絵解き
名古屋大学大学院生

【シアター上映】
◆法隆寺の聖徳太子絵伝

-----

日時 2015年6月7日(日) 開演13:30~16:30
場所 井波別院瑞泉寺 太子堂
料金 入場無料

【講 演】
◆法隆寺と井波を結ぶ信仰の道-南無仏太子と絵伝の世界
名古屋大学 阿部 泰郎

【講 演】
◆聖徳太子絵伝鑑賞の場
東京国立博物館研究員 土屋 貴裕

太子絵解き説法
妙蓮寺住職・横浜別院輪番 竹部 俊恵
井波別院瑞泉寺 列座 吉崎 孝昭

【座談会】
◆太子伝会フォーラム
ゲストスピーカー
富山県立大学 原口 志津子 ほか

主催 名古屋大学文学研究科付属人類文化遺産テクスト学研究センター


●グーグル提供広告