« アニメの「魔法」で人気講座に 東海大学日本文学科 志水義夫教授(タウンニュース・平塚) | メイン | 第4回池田亀鑑賞に滝川幸司著『菅原道真論』(塙書房刊) »

2015年5月 7日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●高山彦九郎記念館企画展・関連事業「高山彦九郎記念館講演会」【国文学研究資料館 西村慎太郎准教授】(2015年5月31日(日))

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

講演会情報です。

●公式サイトはこちら
http://www5.wind.ne.jp/hikokuro/

--------------------

◆日 時   5月31日(日)午後2時~

◆会 場   九合行政センター(太田市飯塚町591-1)
※高山彦九郎記念館から車で東に8分(3.5km)

◆講 師   国文学研究資料館 西村慎太郎准教授

◆テーマ   江戸時代の公家に関わるご講演をいただく予定です。

◆定 員   150名(予約不要)

◆参加費  無料 

------
高山彦九郎記念館企画展
江戸時代のお公家さん
―高山彦九郎が見た公家の世界―

同時開催 【高山神社資料特別展示】

◆開催期日 
3月21日(土)~6月28日(日)
◆会   場 
高山彦九郎記念館 2階 企画展示室
 
◆展示内容
【高山彦九郎の『京都日記』には、彦九郎が、公家の岩倉具選邸に寄留し、学者・文化人とともに、多くの公家たちと交流している様子が記されています。
 彦九郎は、公家宅に出入りし、公家たちと和歌や漢詩を読みあい、宮中で行われている儀式の見学や物見遊山にも一緒に行っています。
 今回の企画展では、彦九郎と公家との交遊の様子を示す資料から、公家の世界の一端を見ていきたいと思います。】

◆特別展示
【平成26年12月30日夜に高山神社社殿が焼失してしまいましたが、高山彦九郎記念館では、高山神社からの寄贈資料及び寄託資料を保管しており、火災の影響を免れる事ができました。企画展に合わせ、これらの資料の特別展示も行います。】


●グーグル提供広告