« 第17回国際浮世絵学会 春季大会(2015年6月7日(日)、法政大学 市ヶ谷キャンパス 外濠校舎5階 S505教室) | メイン | ADEAC ®:歴史資料検索閲覧システムにて、『今治市立図書館/国府叢書』『長野県立歴史館/信濃史料』が公開に »

2015年4月28日

 記事のカテゴリー : ホームページ紹介

●国指定文化財河本家住宅に伝わる貴重資料を高精細画像閲覧システムでインターネット公開(島根大学)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

【島根大学附属図書館は、鳥取県東伯郡琴浦町の国指定文化財河本家住宅保存会と共同で、河本家の「稽古有文館」所蔵古典籍のデジタル化と公開事業を進めています。この度、「稽古有文館」に伝わる古典籍の内、各分野の主だったものをデジタル画像化し、高精細画像閲覧システムADEACから公開します。
 河本家は、戦国大名尼子氏の譜代の家臣を先祖に持ち、江戸時代を通じて大庄屋などの村役人を勤めました。河本家住宅の主屋は、貞享5年(1688)に建築され、建築年代の明らかな民家としては山陰地方で最古に属する貴重な建物です。2010(平成22)年、その住宅と土蔵等が一括して国の重要文化財に指定されています。
 同保存会と島根大学附属図書館が共同で行っているこの事業は、図書館振興財団の助成を受けて、2014年度~2016年度の3ヵ年計画で進めるもので、今回の第1次公開では、2014年度にデジタル化した65点を公開します。また、デジタルアーカイブ間連携実証実験として、島根大学附属図書館デジタルアーカイブで既に公開されている稽古有文館古典籍を閲覧することができます。】

詳細は以下より。島根大学。
http://www.shimane-u.ac.jp/docs/2015042200019/

●『河本家古典籍/島根大学』 
https://trc-adeac.trc.co.jp/WJ11C0/WJJS02U/3290515100


●グーグル提供広告