日本大学国文学会『語文』第百五十一輯/久保木秀夫・中川博夫著『新古今和歌集の新しい歌が見つかった!  800年以上埋もれていた幻の一首の謎を探る』の書評掲載

日本大学国文学会さまよりいただきました。
0286-3464-151.jpg
日本大学国文学会『語文』第百四十九輯
A5判・並製・136頁
平成27年3月25日発行
●お問い合わせ
〒156−8550
東京都世田谷区桜上水三ー二五ー四〇
日本大学文理学部国文学科事務室内 日本大学国文学会『語文』編集委員会
http://www.chs.nihon-u.ac.jp/jp_dpt/site/gobun.html
【目次】
〈特集〉日本大学国文学会講演
方言ドラマが出来るまで–「方言指導」という仕事–/河原田ヤスケ
〈論文〉
『古事記』中巻の展開–「神話的叙述」による意味の生成–/鈴木雅裕
崇光院『仙洞歌合』について/鹿野しのぶ
倉橋由美子「聖少女」論–不可能な治療としてのテクスト–/小平麻衣子
〈資料紹介〉
日本大学文理学部所蔵『百人一首抄』について/辻勝美・金子馨
 –附翻刻・異同一覧–
〈研究ノート〉
キネマ旬報ベスト・テンに見る映画のタイトル分析/小澤真冬
〈学生レポート〉
『古事記』の神々–宗像三女神と宗像大社/添田菜帆
〈研究へのいざない〉
万葉集を読む20 教科書の中の万葉歌/梶川信行
 –柿本人麻呂の〈名歌〉を読む–
〈書評〉
位田将司著『「感覚」と「存在」–横光利一をめぐる「根拠」への問い–』/石田仁志
鹿野しのぶ著『冷泉為秀研究』/小川剛生
〈新刊紹介〉
紅野謙介・高榮蘭・鄭根埴・韓基亨・李惠鈴編
 『検閲の帝国 文化の統制と再生産』/位田将司
小平麻衣子・内藤千珠子著
 『21世紀日本文学ガイドブック7 田村俊子』/徳永夏子
久保木秀夫・中川博夫著『新古今和歌集の新しい歌が見つかった!
 800年以上埋もれていた幻の一首の謎を探る』/藤平泉