MOA美術館 所蔵企画展「又兵衛 山中常盤物語絵巻」(2015年5月15日(金)~6月17日(水))

展示情報です。
●公式サイトはこちら
http://www.moaart.or.jp/exhibition/matabe-2015-0515/
——————–
所蔵企画展 又兵衛 山中常盤物語絵巻
2015年5月15日(金)~6月17日(水)
 岩佐又兵衛勝以(1578〜1650)は、豊かな頬と長い頤(おとがい)の人物表現や大和絵と漢画を折衷したような独特の画風で一世を風靡し、後の画界に大きな影響を与えた。山中常盤物語絵巻は、義経の母・山中常磐の敵討ちを題材とする又兵衛絵巻を代表する作品で、全12巻あわせると150mを超える長大な絵巻である。本展では、山中常盤物語絵巻全12巻を展観し、又兵衛絵巻の魅力に迫る。12巻を一堂に展示するのは、3年ぶりのこととなる。