「近代日本の宗教雑誌アーカイヴ Archival Research on Religious Periodicals in Modern Japan」(目次データベース)が公開に

○公式サイトはこちら
http://www.modern-religious-archives.org
1-1 プロジェクトの説明より
【本プロジェクトは、科学研究費補助金基盤研究(B)「近代宗教のアーカイヴ構築のための基礎研究」(研究代表者:大谷栄一、科学研究費課題番号23320022、2011~14年度)として実施された共同研究である。
その概要と成果は、科学研究費助成事業データベースのこちら(https://kaken.nii.ac.jp/d/p/23320022.ja.html)を参照されたい。
本プロジェクトの研究目的は、以下の通りである。
第1に、第二次世界大戦前に日本国内で刊行された宗教雑誌を収集して、その目録と目次のデータベースを作成し、近代日本宗教に関する一次資料のアーカイヴを整備すること。
第2に、それらの資料を分析し、近代日本宗教史研究の進展に貢献するための基礎研究を行うこと。
これらの目的を達成するために、具体的には、以下のことを行った。
1.全国各地に散在する戦前の宗教雑誌の発掘と収集、
2.収集した雑誌の目録と目次のデータベースの作成、
3.そのデータベースのデジタル化(DVDの作成)とインターネットによる一般公開、
4.それらのデータを分析した研究成果の国内外の学会での発表
本サイトには、4年間の調査・研究を通じて作成した近代日本の宗教雑誌(とくに近代仏教雑誌と近代神社・神道雑誌)の目次データベースを掲載する。】