« 万歴版大蔵経(嘉興蔵)画像データベースの試験公開について(東京大学附属図書館) | メイン | 早稲田大学・国際シンポジウム「漱石の現代性 ―歿後100年、生誕150年の記念年に向けて―」(5/16)と国際ワークショップ(5/19)(2015年5月16日(土)=早稲田大学国際会議場 井深大記念ホール、2015年5月19日(火)=早稲田大学戸山キャンパス 33号館3階) »

2015年4月 8日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●九州大学中央図書館・貴重文物展示「雅俗繚乱―中野三敏 江戸学コレクションの世界―」(2015年5月11日(月)~5月18日(月)、九州大学中央図書館 2階特設会場(箱崎キャンパス))。関連講演会「江戸文化辻談義――中野コレクションから見えるもの」 【中野三敏、飯倉洋一、岩坪充雄、川平敏文の各氏】(平成27年5月16日(土))

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

展示・講演会情報です。

●公式サイトはこちら
https://www.lib.kyushu-u.ac.jp/ja/events/gazoku

--------------------

平成27年度九州大学開学記念行事・第56回附属図書館貴重文物展示
「雅俗繚乱 ―中野三敏 江戸学コレクションの世界―」

【 九州大学は、江戸文学研究の第一人者で、本学名誉教授の中野三敏氏の手により蒐集された 明治期以前の書籍を受け入れ、 「雅俗文庫」と名付けられました。「雅」とは伝統文化で、和歌・漢詩・擬古文の類、「俗」とは新興 文化で、俳諧・川柳・小説の類を指します。「雅俗文庫」は、この双方の融和こそが江戸文化の神 髄という氏の文化観が反映された、約6,000点にのぼるコレクションです。今回の展示では、雅俗文庫を中心に約70点を展示します。】

○チラシ
https://www.lib.kyushu-u.ac.jp/sites/default/files/top/gazoku.pdf


【会 期】平成27年5月11日(月)~5月18日(月)
【開場時間】10:00~17:00 ※16日(土)のみ18:00まで開場
【場 所】九州大学中央図書館 2階特設会場(箱崎キャンパス)(福岡市東区箱崎6-10-11)
 ※入場無料。一般の方も観覧できます。
【主 催】九州大学附属図書館

-----------

■ 関連講演会 ■

「江戸文化辻談義――中野コレクションから見えるもの」  

【日    時】平成27年5月16日(土)13:00~17:00
【場    所】九州大学中央図書館 4階視聴覚ホール(箱崎キャンパス)
 (福岡市東区箱崎6-10-11)
 ※入場無料・申込不要。一般の方も参加できます。
【プログラム】
 13:00~14:00 中野三敏氏(九州大学名誉教授、2010年文化功労者)
             「私の江戸学」
 14:20~15:00 飯倉洋一氏(大阪大学文学研究科教授・日本近世文学)
             「読本コレクションと談義本研究」
 15:10~15:50 岩坪充雄氏(文京学院大学・日本近世書道史)
             「近世法帖の世界」
 16:10~17:00 トークセッション 司会:川平敏文(九州大学人文科学研究院准教授)


●グーグル提供広告