中山道広重美術館 春季特別企画展「描かれた東海道 歌われた五十三次の旅」(2015年4月2日(木)~6月14日(日))

展示情報です。
●公式サイトはこちら
http://museum.city.ena.gifu.jp/top.html
——————–
春季特別企画展
「描かれた東海道 歌われた五十三次の旅」
会期
2015年4月2日(木)~2015年6月14日(日)
【前期】2015年4月2日(木)~5月10日(日)
【後期】2015年5月14日(木)~6月10日(日)
休館日:毎週月曜日
※3/30(月) ~4/1(水)、5/11(月)~13(水)は展示替えのため休館いたします
場所 展示室1、2(1、2F)
開館時間 午前9時30分~午後5時(入館は午後4時30分まで)
観覧料
大人/820円(660円)  小・中・高校生/無料
※( )は20名以上の団体料金
「描かれた東海道 歌われた五十三次の旅」関連イベント
※都合により中止となる場合がございます。事前に美術館までお問い合わせください。
5月16日(土)
◆公開講演会 ※事前予約の必要はありません
演題:「広重 東海道五十三次を読み解く」
講師:日野原 健司 氏 (太田記念美術館主席学芸員)
時間:午後1時30分~3時30分(質疑応答を含む)
場所:講座室(3F)
【前期】4月5日(日) 【後期】5月17日(日)
◆学芸員による作品ガイド
時間:午後1時30分~(30分程度)
場所:展示室1、2(1、2F)
未定
◆呈茶会
時間:午後1時30分~(30分程度)
場所:メーンラウンジ(1F)
会期中
◆解説ボランティア・幽遊会による作品ガイド -事前予約制