« 日本文学協会『日本文学』のバックナンバー、2006・2007年分のCiNiiでの電子公開がスタート | メイン | 北海道教育大学旭川校・国語国文学会第166回月例会(2015年4月17日 (金)18:00〜、社会科学棟1階 国語演習室(S105号教室)) »

2015年4月 3日

 記事のカテゴリー : ホームページ紹介

●中華圏の図書館のオンラインレファレンス・湯野基生(国立国会図書館関西館アジア情報課):アジア情報室通報 13巻1号(国立国会図書館 リサーチ・ナビ)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

【中華圏の図書館では、日本と同様に、電話のほか、メールおよびメールフォーム方式のレファレンスサービスが定着している。また、インスタントメッセンジャーが盛んな中国大陸では、チャット方式を採用する図書館も多い。これらのサービスは、複雑な質問に対応できないものもあるが、活用の仕方しだいでは、正確な情報を迅速に入手することができる。

以下、日本国内の個人からでも質問できる、中国、香港、マカオ、台湾の図書館の代表的なオンラインレファレンスサービスについて、①登録の要否、方法、②レファレンスメニューごとの質問から回答までの手順を中心に紹介する。日本語、英語で質問できることを確認したものやレファレンス事例の検索ができるデータベースがあるものは特記した。全ての内容は、2015年2月25日に最終確認したものである。】
つづきはこちらから。国立国会図書館。
http://rnavi.ndl.go.jp/asia/entry/bulletin13-1-2.php


●グーグル提供広告