« 2015年度大谷学会春季公開講演会・小松 和彦氏「見えない「もの」を描く--妖怪画の起源--」(2015年5月26日(火)、大谷大学 講堂) | メイン | 「よくある『ことば』の質問」に,新たにQ&Aを追加しました。(国立国語研究所) »

2015年4月28日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●国際日本文化研究センター第59回学術講演会【フレデリック クレインス氏『オランダ商館長の将軍謁見』、マルクス リュッターマン氏『天(あめ)は球(まる)いか平たいか』―地動説理論と佐田介石(1818-82)との格闘―】(2015年6月10日、要申し込み)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

講演会情報です。

●公式サイトはこちら
http://events.nichibun.ac.jp/ja/archives/kohenkai/s003/cal/2015/06/10/index.html
--------------------

場所: 国際日本文化研究センター内講堂(日文研ホール) (京都)
開場時間: 13:15
開始時間: 14:00
終了時間: 16:30
送迎バス: 往路:阪急桂駅西口より13:00~13:30の間に4台無料バス有。
復路:終演後すぐに阪急桂駅西口行き4台無料バス有。
申込み: 要
受講料: 無料

※申し込み方法は上記サイトで。


挨拶 小松 和彦 国際日本文化研究センター 所長
司会 稲賀 繁美 国際日本文化研究センター 教授

講演Ⅰ 『オランダ商館長の将軍謁見』
フレデリック クレインス 国際日本文化研究センター 准教授

講演Ⅱ 『天(あめ)は球(まる)いか平たいか』
―地動説理論と佐田介石(かいせき)(1818-82)との格闘―
マルクス リュッターマン 国際日本文化研究センター 准教授


●グーグル提供広告