« 第十次「早稲田文学」季刊化記念講演会(2015年4月17日(金曜)、戸山キャンパス 文学学術院校舎38号館AV教室) | メイン | 大田区文化振興協会主催 講演会「馬込文士の足跡をたずねて 〜尾﨑士郎を中心に〜」(2015年5月9日(土)(1)10:00〜(2)14:00〜 ※要申込【無料】) »

2015年4月15日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●「近代日本の日記文化と自己表象」第4回研究会(2015年5月9日(土)、明治学院大学白金キャンパス1号館5階、1507教室)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

研究会情報です。


--------------------

「近代日本の日記文化と自己表象」第4回研究会

日時:2015年5月9日(土) 13:30-17:50
会場:明治学院大学白金キャンパス1号館5階、1507教室

報告事項:
1. 古書店「風船舎」の利用報告
2. 寄稿「戦時下の少女の日記と教員の叱責」「日本軍の日記文化とその教育史的背景に関する覚え書き」『月刊ニューズレター 現代の大学問題を視野に入れた教育史研究を求めて』(http://home.hiroshima-u.ac.jp/komiyama/gen-dai-kyou-ken/
3. 国際学会Asian Studies Conference Japan(http://www.meijigakuin.ac.jp/~ascj/)のご案内
4. 旧制高等学校記念館夏期教育セミナーのご案内

研究発表:
【特集:近代日本のマス・リテラシー】

1. 「教材としての日記:高等小学校生徒の日記を手掛かりとして」(柿本真代、仁愛大学専任講師)
2. 「日常的実践としての「書くこと」:雑誌メディアにおける投稿記事を事例に」(大岡響子、東京大学大学院博士課程・国際基督教大学アジア文化研究所準研究員)   
3. 「多声響く〈内面の日記〉:戦時下の第二高等学校『忠愛寮日誌』にみるキリスト教主義学生の心情・信仰・炎上的論争」(田中祐介、明治学院大学助教)
4. 「読書環境の拡大:戦場への書物流通と読み書きの実践」(中野綾子、日本学術振興会特別研究員PD・早稲田大学非常勤講師)

会場へのアクセスは下記のリンク先をご参照ください:
http://www.meijigakuin.ac.jp/access/

※どなたでもご参加いただけます。参加を希望される場合、配布資料準備の都合上、お手数ですが事前に下記アドレスまでご連絡ください:
nikkiken.modernjapan(アットマーク)gmail.com(代表:田中祐介・明治学院大学助教)


●グーグル提供広告