青森県近代文学館名品展2―文学者たちの絆(平成27年4月25日(土)~6月21日(日))

展示情報です。
●公式サイトはこちら
http://www.plib.pref.aomori.lg.jp/top/museum/meihin2%2027.html
——————–
青森県近代文学館名品展2―文学者たちの絆
開催にあたって
 青森県人同士、また中央で活躍する著名な文学者等との交流から生みだされた豊饒なる青森文学。敬愛する島崎藤村を青森駅に出迎えた鳴海要吉と秋田雨雀。師・横光利一の葬儀の日、菊岡久利は万感の思いを込めて「光・影、柩車ゆく」と記した。若き日の井上靖と今官一は吹雪の夜、弘前の西洋料理店で同人雑誌創刊への想いを熱く語り合った――文学という絆で強く結ばれた文学者たちの群像を、前年度の名品展に引き続き、貴重な資料とともに紹介します。
ちらし表面
http://www.plib.pref.aomori.lg.jp/top/images/27名品展2ちらし表.jpg
ちらし裏面
http://www.plib.pref.aomori.lg.jp/top/images/27名品展2ちらし裏.jpg
平成27年4月25日(土)~平成27年6月21日(日)
青森県近代文学館 企画展示室
〒030-0184 青森市荒川字藤戸119-7
入館無料
開館時間/午前9時~午後6時
  休館日/5月28日(木)、6月1日(月)~6月4日(木)
主催/青森県近代文学館