« 東京国立博物館、所蔵資料の画像を閲覧できる「東京国立博物館デジタルライブラリー」を公開(カレントアウェアネス・ポータル) | メイン | 大阪大谷大学 博物館 平成27年度春季特別展「貞明皇后と女官の装い -大正・昭和の宮廷服-」(2015年4月3日(金)~5月30日(土)・入館無料) »

2015年4月 1日

 記事のカテゴリー : ホームページ紹介

●ギャラリー展示資料『宸筆-天皇の書-』(宮内庁書陵部所蔵資料目録・画像公開システム)(平成27年4月1日)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

【ギャラリーを更新しました。書陵部図書寮文庫は,北朝の天皇を含む26方の宸筆(直筆の書き物,宸翰(しんかん)ともいう)を所蔵しており,本ギャラリーにおいて,年代順に26方の宸筆を順次公開していく予定です。今回は平成26年5月に次ぐ第2回目となり,南北朝時代から戦国時代にかけて在位された6方の天皇の宸筆を紹介することとします。】
つづきはこちらから。宮内庁書陵部所蔵資料目録・画像公開システム。
http://toshoryo.kunaicho.go.jp


●グーグル提供広告