中古文学会・平成27年度 春季大会(2015年5月30日(土)31日(日)、白百合女子大学)

研究会情報です。
●公式サイトはこちら
http://chukobungakukai.org/taikai.html

——————–
会場 白百合大学 東京都調布市緑ヶ丘1-25 
5月30日(土) 講堂 開場・受付開始 12:30
開会の辞(13:30~13:40) 白百合女子大学 室城秀之
会場校挨拶(13:30~13:40) 白百合女子大学学長 山内宏太朗
大会企画「 女性文学としての中古文学」(13:40~17:40)
企画趣旨説明(13:40~13:45) 大会企画ワーキンググループ
ミニシンポジウム1「平安時代はなぜ女性が書き手の文学を輩出したのか」(13:45~15:15)
[司会]吉井美弥子(早稲田大学・非)
[パネリスト]
大津直子(國學院大学)
勝亦志織(学習院大学・非)
宮下雅恵(近畿大学・非)
休憩(15:15~15:55)
ミニシンポジウム2「注釈のジェンダーバイアスを問う」(15:55~17:40)
[司会]鈴木泰恵(岐阜女子大学)
[パネリスト]
藤井由紀子(清泉女子大学)
山中悠希(東洋大学)
吉森佳奈子(筑波大学)
懇親会(18:00~20:00)
11号館 カフェテリア
5月31日(日) 
講堂 開場・受付開始 9:30
研究発表会・午前の部(10:00~11:40)
末摘花と「色こき花」―『源氏物語』における「花」の姫君―
早稲田大学(院) 平田彩奈惠
六条御息所造型の方法―その長編性と短編性をめぐって
東京大学(院) 林悠子
休憩・昼食(11:40~13:00)
研究発表会・午後の部(13:00~16:00)
早大図書館蔵伊地知文庫本『雨夜談抄』と『長珊聞書』―『源氏物語』注釈の受容、その一面―
スタンフォード大学(院) ノット・ジェフリー
多和文庫蔵『なでしこ物語』考
桃山学院大学学習支援センター 横山恵理
『源氏物語』の準拠の方法―定子・楊貴妃・桐壺更衣
京都学園大学 山本淳子
光源氏の藤壺邸訪問―賢木巻の漢詩文受容について―
神戸女子大学 北山円正
総会(16:00~16:30)
閉会の辞(16:30~16:40)
中古文学会代表委員 阿部好臣