« 文京区立森鴎外記念館 特別展「谷根千"寄り道"文学散歩」(2015年4月24日(金)~7月12日(日)) | メイン | 平成27年度科学研究費補助金の採択課題情報【2015年・日本文学】 »

2015年4月24日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●京セラ美術館 2015年特別展「輝ける伏見 鳥羽離宮と平安の栄華」(2015年5月28日(木)〜6月27日(土))

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

展示情報です。

●情報はこちらからいただきました(@Press:アットプレス)
http://www.atpress.ne.jp/view/60723
●公式サイトはこちら
http://www.kyocera.co.jp/company/csr/facility/museum/
--------------------

■特別展概要
特別展名:京セラ美術館 2015年特別展「輝ける伏見 鳥羽離宮と平安の栄華」
会 場:京セラ本社ビル1階 京セラ美術館(住所:京都市伏見区竹田鳥羽殿町6番地)
会 期:2015年5月28日(木)~6月27日(土)の1ヵ月間
※通常、土、日、祝日は休館ですが、会期中は毎日開館いたします。
開館時間 午前10時~午後5時(※入館は閉館の30分前までとさせていただきます。)
入 館 料:無料
出 展 品:肖像画、古文書、鳥羽離宮跡から発掘された遺物など、約60点
主  催:京セラ株式会社
共  催:京都市
後  援:京都府、京都市教育委員会、京都商工会議所、京都新聞、KBS京都、日本経済新聞社京都支社、読売新聞京都総局、朝日新聞京都総局、毎日新聞京都支局、産経新聞社京都総局、伏見商店街連盟
協  力 染司よしおか

■特別展の展示内容について
 鳥羽離宮復元模型をはじめ、鳥羽法皇像・美福門院像・八条院像の肖像画、薬師如来坐像、飾金具、軒丸瓦(段瓦)などの鳥羽離宮跡から発掘された遺物、明月記断簡などを展示します。加えて、本展では、染司よしおかの協力のもと、紫式部が源氏物語で描写している十二単などの襲(かさね)の色を、植物染で再現した衣装もご覧いただけます。

■鳥羽離宮の概要
 白河上皇が、1086年(応徳3)年に造営を始めた日本最大の離宮。鳥羽離宮は、平安京の羅城門から南に3kmほど離れた地に位置し、交通の要衝でもあった。離宮の敷地内には、南殿・北殿・馬場殿・泉殿・東殿・田中殿と呼ばれた御所、証金剛院・勝光明院・成菩提院・安楽寿院・金剛心院などの御堂(寺院)が造営され、これらの周囲には池を中心とした大規模な園池が造られていた。


●グーグル提供広告