日本近代文学会・2015年度6月例会(2015年6月27日(土)、清泉女子大学 2号館 240教室)

研究会情報です。
●公式サイトはこちら
http://amjls.web.fc2.com/gakkai.html#2015-06

——————–
日時: 2015年6月27日(土) 14:00より  
場所: 清泉女子大学 2号館 240教室
五反田駅(JR山手線東口、都営地下鉄浅草線A3出口、東急池上線)から徒歩約10分
品川駅(JR山手線・京浜東北線・東海道線・横須賀線・東海道新幹線、京浜急行線)高輪口(西口)から徒歩約15分
品川駅より「五反田行」バスにて「東五反田3丁目」下車、徒歩約5分
大崎駅(JR山手線・埼京線・湘南新宿ライン、りんかい線)北改札口東口から徒歩約10分
高輪台駅(都営地下鉄浅草線)A1出口から徒歩約10分
    発表要旨は上記サイトで。
《特集》 共同制作と私的領域――戦後の同人誌・サークル活動から考える
 浅見 洋子   共有体験としての文学
  ――『ヂンダレ』『カリオン』を視座に――
 宮崎 真素美   共同制作と私的領域
  ――鮎川信夫「アメリカ」の成立に結ぶもの――
 米谷 匡史   無名・集団の文学
  ――工作者・谷川雁とサークル文化運動