« 日本音韻論学会 2015年度春期研究発表会(2015年6月19日(金)、首都大学東京秋葉原サテライトキャンパス) | メイン | 国指定文化財河本家住宅に伝わる貴重資料を高精細画像閲覧システムでインターネット公開(島根大学) »

2015年4月27日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●第17回国際浮世絵学会 春季大会(2015年6月7日(日)、法政大学 市ヶ谷キャンパス 外濠校舎5階 S505教室)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

研究会情報です。

●公式サイトはこちら
http://ukiyoesociety.blogspot.jp/2015/04/blog-post.html
--------------------

(東京都千代田区富士見2-17-1)JR・地下鉄市ヶ谷駅または飯田橋駅より徒歩10分

プログラム

9:40~ 受付開始

10:00~10:10 開会の辞  小林忠会長 司会)樋口一貴

理事長挨拶 浅野秀剛理事長

研究発表                           
司会)桑山童奈

10:10~10:50
「大英博物館春画展のインパクトと春画研究・展示への展望」
The Positive Impact of the British Museum Shunga Exhibition and Prospects for Future Shunga Studies and Public Displays
矢野明子(ロンドン大学アジア・アフリカ研究学院ジャパン・リサーチ・センター /国際日本文化研究センター)

10:50~11:30
「奥村政信の横大判十二枚揃にみる月次風俗」
The study of Okumura Masanobu from the series Customs of the Twelve Months
武藤純子(清泉女子大学)

11:30~12:10
「恋川春町画の黄表紙における浮絵の変化」
Transition of Koikawa Harumachi's kibyoshi illustrations in perspective
塚田菜月(法政大学2014年度卒)


12:10~13:10 昼食休憩(第34回理事会 会場:5階 S502教室)

13:10~14:00 第17回通常総会 司会)田辺昌子

14:10~14:40  第9回国際浮世絵学会賞・新人賞授賞式 司会)池田芙美

学会賞受賞者:内藤正人、David Caplan
新人賞受賞者:石上阿希

「第9回国際浮世絵学会賞・新人賞選考経緯」
ならびに国際浮世絵学会賞・新人賞授与  小林会長、浅野理事長

第9回国際浮世絵学会賞・新人賞受賞記念講演  司会)大久保純一

14:40~15:10
受賞記念スピーチ     David Caplan(三田アート画廊)

15:20~16:20  
「春画研究の今日的問題」  
石上阿希(国際日本文化研究センター)

16:30~17:30 
「うき世の変遷」      
内藤正人(慶應義塾大学)

17:15~ 懇親会
会場:アルカディア市ヶ谷(私学会館)2階 レストラン フォッセ
司会)加藤陽介

【大会参加費】 会員は無料です。受付で本年度の会員証をご提示ください。

 一般の方の参加も歓迎いたします(当日受付へお越しください)

 一般:1,000円(学生は:500円)

【懇親会参加費】国際浮世絵学会会員:5,000円 一般:6,000円 学生一律:3,000円


●グーグル提供広告