« 中古文学会・平成27年度 春季大会(2015年5月30日(土)31日(日)、白百合女子大学) | メイン | 琉球新報(2015.4.2、4.4)で、『池宮正治著作選集』全3巻が紹介されました »

2015年4月10日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●平成二十七年度 中世文学会 春季大会(2015年5月23日、24日、明星大学 日野校)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

研究会情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.chusei.org/contents/meeting.html

--------------------

平成二十七年度 中世文学会 春季大会 案内

会場 明星大学 日野校
〒191―8505 東京都日野市程久保2-1-1

電話  042―591―5111㈹
交通 多摩モノレール「中央大学・明星大学」下車、直結。
京王線「多摩動物公園」下車、徒歩十分。

http://www.meisei-u.ac.jp/access/hino.html
http://www.meisei-u.ac.jp/campus/hino.html

第一日 五月二十二日(金)

資料展観(11:00~15:00) 
会場 資料図書館書庫/二十三、二十四日も同じ。
(シェイクスピアホール=二一号館から入ります)

第二日 五月二十三日(土) 受付開始 一三:〇〇

委員会(12:00~13:30)  
会場 大学会館 三階 小会議室  
*昼食は用意しません。各自事前にお済ませになるか、ご持参ください。

開会挨拶                 
明星大学副学長 人文学部教授 服部 裕氏

シンポジウム「室町期の古典学」(14:00~17:00)
会場 大学会館 三階 会議室

司会                            
明星大学 前田雅之氏

和歌注釈と室町の学問               
国文学研究資料館 海野圭介氏

「日本紀の家」盛衰記・再策―吉田兼見・梵舜の家学と文芸―   
立教大学 原 克昭氏

公家の学問と五山                    
慶應義塾大学 堀川貴司氏

ディスカッサント                    
熊本県立大学 鈴木 元氏

懇親会(17:30~19:30)  
会場 大学会館 地下一階 学生食堂*5000円
資料展観 *二十二日に同じ。

第三日 五月二十四日(日) 
受付開始   9:00

研究発表会〈午前の部〉
(9:30~11:30)
会場 大学会館 三階 会議室 

①『徒然草』第一三五段の謎々「むまのきつ」の新解釈と『名語記』『徒然草三ヶ之傳五ヶ之秘事』による検証
栗田 進氏

②文治二年大原御幸と平家物語         
日本学術振興会特別研究員 猪瀬千尋氏

③ワキの役割と能の変遷              
早稲田大学非常勤講師 江口文恵氏

昼食・休憩(11:30~12:30)*弁当申込は一○○○円

研究発表会〈午後の部〉(12:30~15:30)
会場 大学会館 三階 会議室

④俊成自讃歌が持つ「読み」の多義性     
実践女子学園中学校高等学校 原田正彦氏

⑤歌人としての藤原季経―その詠歌表現をめぐって―
東京大学史料編纂所非常勤職員 尾葉石真理氏

⑥堯恵の注釈の論理―『古今集』注釈書に引用される本歌取の歌を中心に―
北海道大学大学院生 佐々木朝子氏

⑦伝授と筆耕―呉三郎入道の事績―             
慶應義塾大学 佐藤道生氏

総会  (15:30~16:30)       
会場 大学会館 三階 会議室  

閉会挨拶                          
早稲田大学 竹本幹夫氏

新選出委員会(総会終了後)           
会場 大学会館 三階 小会議室

資料展観 *二十二日に同じ。


●グーグル提供広告