« 「書物・出版と社会変容」研究会岡山大会(第98回「書物・出版と社会変容」研究会)(2015年7月4日(土)、岡山県立博物館講堂) | メイン | 日本児童文学学会例会(東京)(2015年5月30日(土)、日本フラワーデザイン専門学校(新宿区)) »

2015年4月20日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●島津忠夫氏講演会「歌人・永井陽子を語る」(2015年5月10日(日)、古今伝授の里フィールドミュージアム篠脇山荘)・和歌文学館特別展示(5月10日(日)~7月31日(金)〔予定〕)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

講演会・展示情報です。

●公式サイトはこちら
http://kokindenjunosato.blogspot.jp/2015/02/blog-post_18.html
--------------------

島津忠夫氏講演会「歌人・永井陽子を語る」
古典をふまえ音楽のような歌風の短歌で現在も人気が高い歌人・永井陽子さん。永井陽子さんの師が、国文学者・島津忠夫氏でした。その島津忠夫氏が、教え子・永井陽子さんについて語る講演会を開催します。

歌集や「女・たんか・女シンポジウム」から辿る永井陽子さんの姿、永井陽子さんと河野裕子さんの比較論等、心通わせた恩師だからこそのお話が聞けます。

この頃は、柔らかな新緑が美しく、ぼたん園のぼたんも咲き始めている頃です。ぜひお誘いあわせの上、お越しください。

■タイトル
島津忠夫文庫開設4周年記念講演・特別展
「永井陽子という歌人」

■講演会
・日時 2015年5月10日(日)13:30~
・会場 古今伝授の里フィールドミュージアム篠脇山荘
・講師 島津忠夫氏(国文学者、大阪大学名誉教授、古今伝授の里フィールドミュージアム文学顧問)
・演題 「永井陽子という歌人」
・入場無料

■和歌文学館特別展示
・日時 2015年5月10日(日)~7月31日(金)〔予定〕
     9:00~17:00(火曜定休)
・会場 古今伝授の里フィールドミュージアム 和歌文学館
・入館料 大人310円、小人100円


●グーグル提供広告