« 芭蕉記念館 特別展「連歌・俳諧から近代俳句へ」(2015年4月23日(木)~6月21日(日)) | メイン | 『岡山朝日研究紀要』第36号(岡山県立岡山朝日高等学校) »

2015年4月 6日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●弥生美術館「日本の妖美 橘小夢展 ~幻の作品を初公開~」(2015年4月3日(金)~6月28日(日))

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

展示情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.yayoi-yumeji-museum.jp/yayoi/exhibition/now.html
--------------------

日本の妖美 橘小夢展 ~幻の作品を初公開~

 橘小夢(1892~1970)の作品のうち、初期の肉筆画は、あまり公開されたことがありません。なぜなら大正12年、31歳の時に小夢は関東大震災に遭遇し、作品の多くを焼失したからです。しかし、郷里の秋田県で数点確認され、ご紹介できることになりました。
 若き日の瑞々しい感受性にあふれた作品を含む総数約200点の作品により、橘小夢の妖しく幻想的な世界を堪能いただきます。

会期 2015年4月3日(金)~6月28日(日)
開館時間 午前10時~午後5時(入館は4時30分までにお願いします)
休館日 月曜日
 ただしゴールデンウィーク期間を含む4/21(火)~5/10(日)は無休で開館。
料金 一般900円/大・高生800円/中・小生400円
 (竹久夢二美術館もご覧いただけます)

お知らせ:
ギャラリートークのご案内
4月11日(土)11時~
5月10日(日)14時~
6月20日(土)14時~
 ※橘小夢ご遺族が特別参加されます


●グーグル提供広告