こおりやま文学の森資料館「企画展 収蔵資料展」(2015年4月25日(土)~6月14日(日))

展示情報です。
●公式サイトはこちら
http://www.bunka-manabi.or.jp/bungakunomori/event/event1.html
——————–
「企画展 収蔵資料展」
こおりやま文学の森資料館には数多くの文学資料が収蔵されている。その中から新たに購入したものや寄贈されたものなどの未公開の資料を中心に選出し、普段目にする機会が少ない貴重な資料を広く市民に紹介する。
展示の目玉は、今回が初公開となる宮本百合子愛用のビアジョッキである。これは百合子と親交のあった人物から寄贈されたもので、百合子の愛用品は非常に少なく貴重である。また、今年は久米が鎌倉に転居して90年、「貸本屋鎌倉文庫」を創設して70年を迎えることから、久米とともに活躍した川端康成ら鎌倉文士の資料を展示するとともに、久米が妻に宛てた手紙を展示する。
会場 郡山文学資料館企画展示室
会期 4月25日(土)~6月14日(日)
時間 午前10時~午後5時(入館は午後4時30分)
休館日 毎週月曜日 [5月4日(月)は開館] 観覧料〈個人〉一般200円 高校・大学生100円
    〈団体〉一般150円 高校・大学生70円
    中学生以下・65歳以上・障害者手帳をお持ちの方は無料