芭蕉記念館 特別展「連歌・俳諧から近代俳句へ」(2015年4月23日(木)~6月21日(日))

展示情報です。
●公式サイトはこちら
http://www.kcf.or.jp/basyo/event_detail_030200600254.html
——————–
特別展 「連歌・俳諧から近代俳句へ」 全52点資料展示
「俳句」のルーツをたどる展示です。
 俳句のもととなった連歌や俳諧、その俳諧を芭蕉が文学として確立、その後、子規の登場によって到来する近代俳句……と、文学史の中で各時代を象徴する作品を展示します。
 初公開の藤森素檗(そばく)「覚へたる」句自画賛、西山宗因が「一幽」と号した極めて珍しい句短冊、「古池やかはず飛こむ水の音」ほか20句を与謝蕪村が書した「芭蕉像自画賛」など、全52点を展示します。
日付 2015年4月23日(木)~6月21日(日)
時間 9:30~17:00 ※入館は16:30まで
場所 2階展示室
料金 大人200円(150円)、小・中学生50円(30円) ※( )内は20名以上の団体料金、障害者手帳をお持ちの方とその介護者1名は半額
期間中の休館日 4/27(月)、5/11(月)、5/25(月)、6/8(月)
※ 詳細は、芭蕉記念館までお問い合わせください。