藤枝市文学館 文学館企画展「小川国夫 少年の眼差」(2015年4月11日(土)~5月31日(日))

展示情報です。
●公式サイトはこちら
http://www.city.fujieda.shizuoka.jp/kyodomuse_tenji_topics_h2704kikaku.html
——————–
文学館企画展「小川国夫 少年の眼差」
作家・小川国夫氏は、6歳のときに旧藤枝町から移り住んで以来、少年時代を藤枝駅に近い旧青島町で過ごしました。そのため、小川氏の私小説的作品のなかで少年期を描いたものには、藤枝駅界隈の風景がたびたび登場します。
本展では、「再臨派」「役者たち」「火喰鳥」を中心に、少年を主人公にした作品の原資料・関連資料や、写真パネル等を展示します。小川氏の分身ともいえる「少年」の眼差をとおして、当時の風景を思い描いていただけましたら幸いです。
とき/2015年4月11日(土)~5月31日(日)
休館日/4月13日(月)、5月7日(木)、5月11日(月)、5月18日(月)、5月25日(月)
ところ/藤枝市文学館
入館料/大人200円、中学生以下無料
その他/藤まつり期間中(4/18~5/5)は入館無料ですが、蓮華寺池公園駐車場は有料になります
企画展パンフレット (PDF:1124.7KB)
関連イベント
ミュージアムコンサート
カトリック教徒だった小川国夫氏にちなみ、ミサ曲などの合唱曲を披露します。
とき/2015年4月11日(土)午後2時~2時45分
ところ/藤枝市文学館講座学習室
出演/静岡室内合唱団
定員/60名(当日先着順)
入場料/入館料として大人200円、中学生以下無料
小川作品読書会
本展で紹介する作品を取り上げ、その背景などについて語り合います。展示解説も行います。
とき・内容/5月10日(日)・「再臨派」、5月24日(日)・「役者たち」、いずれも午後2時~3時30分
ところ/藤枝市文学館講座学習室
講師/武士俣勝司さん(藤枝文学者ニュース編集長)、澤本行央さん(藤枝文学者事務局長)
定員/各回45名(高校生以上対象)
申込/電話、FAX、eメールにて郷土博物館・文学館へ
持ち物/筆記用具(テキストは用意します)
参加料/各回とも入館料として200円が必要です