« 語彙・辞書研究会 第47回研究発表会(2015年6月13日(土)、新宿NSビル 3階 南3G会議室) | メイン | 2015年度大谷学会春季公開講演会・小松 和彦氏「見えない「もの」を描く--妖怪画の起源--」(2015年5月26日(火)、大谷大学 講堂) »

2015年4月28日

 記事のカテゴリー : ホームページ紹介

●2014年度日本語学会論文賞に、岡田一祐氏「明治検定期読本における平仮名字体」、富岡宏太氏「中古和文における体言下接の終助詞カナ・ヤ」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

2014年度日本語学会論文賞に、

岡田一祐氏「明治検定期読本における平仮名字体」(『日本語の研究』第10巻4号,2014年10月)
富岡宏太氏「中古和文における体言下接の終助詞カナ・ヤ」(『日本語の研究』第10巻4号,2014年10月)

が決定したと、日本語学会サイトに発表がありました。
http://www.jpling.gr.jp/notice/ronbunsyo2014/

授賞理由は以下に掲載。
http://www.jpling.gr.jp/kaiin/gakkaisyo/ronbunsyo/#ronbunsyo2014

授賞式は,2015年5月24日(日)に開催される春季大会(関西学院大学)の大会式典で行われるとのことです。


●グーグル提供広告