« (争論)文系学部で何を教える 冨山和彦さん、日比嘉高さん(朝日新聞) | メイン | 政府、助成論文・データを原則公開 研究活性化を期待(日本経済新聞) »

2015年3月 4日

 記事のカテゴリー : ホームページ紹介

●国際シンポジウム「日仏交流の過去と現在―国立国会図書館・フランス国立図書館の所蔵資料から」の報告資料を掲載しました(国立国会図書館)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

【当日は173名の方にご参加いただきました。多くのご参加ありがとうございました。シンポジウムの詳細は報告資料のほか、『国立国会図書館月報』にも掲載しております。】
詳細はこちらから。国立国会図書館。
http://www.ndl.go.jp/jp/event/events/20141211lecture.html


●グーグル提供広告