柏木由夫・君嶋亜紀・倉住薫・小井土守敏編『日本古典文学入門(大妻女子大学テキストシリーズ)』が大妻女子大学人間生活文化研究所の「Otsuma eBook」にて公開

書名: 日本古典文学入門(大妻女子大学テキストシリーズ)
編者: 柏木由夫 君嶋亜紀 倉住薫 小井土守敏
ISBN: 978-4-907136-08-6
ファイル形式: PDF
○公式サイトはこちら
http://www.ihcs.otsuma.ac.jp/ebook/book.php?id=52
【はじめに
本書は、大妻女子大学文学部日本文学科で開講される「日本古典文学入門」のためのテキストです。
本授業は、日本古典文学の〝再〟入門用の授業です。これから大学において専門的な古典文学を学んでいくために、必要な基礎的知識を身につけ、作品の丁寧な読み方を学びます。月の異名や古時刻・古方位、建造物や旧国名など、古典常識の確認、京都及びその近郊の地理、有職故実、和歌の技法など、より深い作品理解に役立つ知識を、原文に添いながら習得してください。
なお、本文の引用は、新編日本古典文学全集(小学館)所収の諸作品によります。
編者】
目次
   はじめに
1  現代に生きる古典・文体の時代性
2  土佐日記 - 一月二十日 -
3  源氏物語 - 少女 -
4  更級日記 - 侍従の大納言の姫君 -
5  和歌に関する基礎知識
6  万葉集の歌
7  百人一首
8  方丈記 - 安元の大火 -
9  十訓抄 - 頼政の鵼退治と連歌 -
10 とはずがたり - 鶴岡八幡宮参詣 -
11 奥の細道 - 立石寺・最上川 -