« 批評の形、再設計の時 『批評メディア論』大澤聡氏に聞く(朝日新聞) | メイン | うらわ美術館「幕末明治の浮世絵展―探訪・歴史絵から開化絵まで」(2015年4月25日(土曜日)~6月21日(日曜日)) »

2015年3月17日

 記事のカテゴリー : ホームページ紹介

●歴代のマンガ、アニメ、ゲーム、メディアアートのデータを一挙網羅! 文化庁が「メディア芸術データベース(開発版)」サイトを公開(ITmedia)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

【文化庁はマンガ、アニメーション、ゲーム、メディアアートの作品および所蔵情報を集めた「メディア芸術データベース(開発版)」サイトを、3月17日午前10時より公開しました。

 本サイトは、各メディア芸術作品・所蔵情報の調査をはじめとする事業における一環として作成されたものとのこと。発表資料によりますと、データベースにはマンガの単行本・雑誌が33万冊、アニメーションはテレビ放映・劇場版アニメ・OVA(オリジナルビデオアニメ)など約9000タイトル、ゲームは家庭用ソフト・アーケードゲーム・PCゲームが約3万5000タイトル、そしてメディアアートはメディアアート・現代アート関連の展覧会・イベントなどの情報が約1万件網羅されており、誰でもアクセスすることが可能となっています。】
つづきはこちらから。ITmedia。
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1503/17/news094.html


●グーグル提供広告