山梨県立文学館 平成27年度 年間文学講座「歴史のなかの枕草子 中関白家没落以後」講師:池田尚隆氏・「山田風太郎の明治小説」講師:新保祐司氏「山梨の文学」講師:保坂雅子・小俣岳・伊藤夏穂 各氏 受講生募集(2015年5月16日〜、4月1日より受付開始)

講座情報です。
●公式サイトはこちら
http://www.bungakukan.pref.yamanashi.jp/koza/main.html
——————–
平成27年度 年間文学講座一覧
≪趣旨≫ 
山梨ゆかりの文学および文学全般について、研究者や当館職員による講座を開設することによって、県民の文学に対する関心を高めるとともに、より深い理解をすすめ、生涯学習の進展に資する事を目的とします。より多くの人に受講していただけるよう、いろいろな分野を扱い、講義時間も分散させて開講します。
≪申込み≫
4月1日(水)より受付開始。
当館備え付けの申し込み用紙か、お電話にてお申し込みください。
≪定 員≫
各講座、先着500名受講料無料
≪テキスト≫
文学館が、全講座とも毎回プリント形式で資料をご用意いたします。
※資料はお一人様一回限りお渡しします。
前回資料を使用する場合もあるのでご持参ください。
≪その他≫ 
講座3を除いて、同一講師による連続講座です。全回出席を目指してください。
申し込み・問い合わせ先山梨県立文学館
甲府市貢川1-5-35 TEL055-235-8080
講座NO. 講座名・講師 日程 内容 
講座1(年8回)
土曜日 14:00~15:30 90分間
歴史のなかの枕草子
中関白家没落以後
池田尚隆
山梨大学教授
5月16日 道隆の死と中関白家
6月20日 「殿などのおはしまさで後」段をめぐって
7月18日 「故殿の御服のころ」「五月の御精進のほど」段をめぐって
8月29日 漢詩と和歌
9月12日 「大進生昌が家に」段をめぐって
10月24日 定子の死
11月28日 道長と中関白家
12月19日 枕草子の世界
講座2(年8回)
木曜日 14:00~15:30 90分間
山田風太郎の明治小説
新保祐司
文芸批評家・都留文科大学教授
5月21日 山田風太郎について
6月25日 山田風太郎の明治小説について
7月23日 山田風太郎の日記について
8月20日 『警視庁草紙』
9月17日 『地の果ての獄』
10月8日 『明治十手架』
11月19日 山田風太郎と内村鑑三
12月17日 山田風太郎の幕末小説について
講座3(年3回)
木曜日 14:00~15:10 70分間
山梨の文学
8月6日 講師:保坂雅子 夏休みのすごし方 ― 芥川龍之介の場合
9月3日 講師:小俣 岳 「山と文学」―田部重治と笛吹川を溯る
10月15日 講師:伊藤夏穂 古典文学にみられる甲斐の動物たち
※日程・内容が変更する場合は、各講座受付でお知らせします。