第3回 萬年社コレクション調査研究プロジェクト報告会(2015年4月11日(土)、大阪市立大学文化交流センター ホール)

研究会情報です。
●公式サイトはこちら
http://www.lit.osaka-cu.ac.jp/UCRC/
——————–
第3回 萬年社コレクション調査研究プロジェクト報告会のご案内
大阪市立大学文学研究科では、2009年度より「萬年社コレクション調査研究プロジェクト」を立ち上げ、大阪新美術館建設準備室と連携協力することによって、同資料のうち、図書類、引札類を除く、文書と印刷資料類/フィルム・テープ類の整理作業を進め、2014年度に最終目録を完成させました。
この度、完成した全目録をご報告し、今後の研究展開を考えるために、4年ぶりに第3回報告会を開催します。
事前申込みは特に必要ありません。直接会場にお越し下さい。みなさまのご参加をお待ちしております。

日時:2015年4月11日(土) 13:30~16:30(開場:13:00)
会場:大阪市立大学文化交流センター ホール
〒530-0001 大阪市北区梅田1-2-2-600 大阪駅前第2ビル6階
[アクセスマップ] https://www.osaka-cu.ac.jp/ja/about/university/access#umeda
■報告会概要
第Ⅰ部  13:30~14:30
菅谷富夫 「コレクションの来歴と大阪新美術館建設準備室」
竹内幸絵 「調査プロジェクト活動経緯とコレクションの全体概要、整理の現況」
竹内幸絵・中嶋晋平・石田佐恵子 「コレクション詳細(紙資料/社史/テープ類)について」
第Ⅱ部 研究報告 14:45~16:30
土屋礼子 「メディア史研究から見た萬年社コレクションの価値」
木原勝也 「広告ビジネス発達史における萬年社のフロンティア性」
竹内幸絵 「萬年社紙資料に残された戦時期広告代理店のクリエイティブ」
中嶋晋平 「アジア・太平洋戦争期における宣伝と広告業界 ―日本宣伝文化協会の活動を中心に―」
石田佐恵子「萬年社ビデオ資料からみるPR映像・番組類制作について」
萬年社コレクション WEBデータベース
http://ucrc.lit.osaka-cu.ac.jp/mannensha/
萬年社調査研究プロジェクト
大阪新美術館建設準備室
大阪メディア文化史研究会